20代ファッション

【20代】ロゴスウェットを中心にした、春のメンズファッションコーデ4選!

20代ロゴスウェット記事アイキャッチ

皆さんは、ロゴ入りのスウェットに対して、どのような印象をお持ちでしょうか?

「コンビニに行く程度なら良いけど、学校や会社に着ていくのはちょっと。。。」と考える方が大半だと思います。

私もスウェット=部屋着、もしくはB系ファッション向けのアイテムだと思っていました。
しかし最近は、オシャレな普段着用のロゴスウェットが非常に人気となっています。

今回は20代メンズに向けた、ロゴスウェットを中心にしたコーディネートを紹介していきます。

白シャツ+チェックパンツの、大学生向け通学スタイル

ロゴスウェットベージュ系コーデ出典元:wear

最初に紹介するのは、大学生の通学用スタイルとして一番オススメのコーディネートです。
ロゴスウェットの中に白シャツを合わせ、ボトムにはチェック柄のアンクルパンツ。

若干幼い感じを抱いていしまう、非常に若い男性向けのカジュアルスタイルです。
画像のスタイルでは、バッグにリュックを組み合わせていることから、通学ファッションとしてのバランスも良いとわかります。

スウェットの中にシャツを合わせるスタイルは、30代以上の男性が普段着として取り入れるのはあまりオススメはしません。

ロゴスウェットパーカー+ジーンズにスニーカーを合わせた、定番アメカジスタイル!

ベージュパーカー+ジーンズコーデ出典元:wear

次に紹介するのは、定番アメカジスタイルです。

ロゴプリント入りのパーカーに色落ちしたジーンズ、足元はもちろんカジュアルなスニーカーのコーディネートです。
アメカジスタイルとはいっても、取り入れているのはアイテムのみで、シルエットを今風にすることをおすすめします。

このスタイルは年齢を選ばないスタイルではありますが、もし30代以上の男性が取り入れる際は、上下ともに細身シルエットのアイテムであることを基本としてください。画像のモデルも20代後半以上の年齢と見受けられますが、ゆったりしたシルエットのアメカジスタイルが似合うのは20代前半までです。

このコーディネートをする場合の小物は腕時計程度が良いと思います。
画像のようなサングラスは似合う人が少ないので、サングラスは不要です。

上下を黒で統一、白を差し色に使った上級者向けのスウェットスタイル

ロゴスウェット+スウェットパンツコーデ出典元:wear

次に紹介するのは、ファッション上級者向けのロゴスウェットスタイルです。

コーディネートに使用している色は白黒で着る人を選ばない色ではあります。
色は初心者でも取り入れやすいのですが、上級者向けと考えるポイントが2つあります。
1つはスウェットの中にタートルネックをあわせていること。
もう1つはボトムのシルエットが特徴的であることです。

このスタイルに挑戦するならば、上下黒は変わらずでも靴のみ白にして、スウェットの中に着ているものを見せないようにしたほうが着こなしやすいと考えます。

ゆったりでも、だらしなく見えないスウェットコーデのお手本スタイル

スウェット+ワイドパンツコーデ出典元:wear

最後に紹介するのはゆったりしたシルエットをいかしたロゴスウェットスタイルです。
ゆったりしたシルエットのボトムとスウェットは、一見だらしないコーディネートのように聞こえます。
これをオシャレに見せるためのポイントは3つ。

コーデの色数と小物使い、ボトムの素材です。
コーデの色数は基本である3色以内にする。
小物はニットキャップと時計程度で、バッグを持たない。
ボトムの素材をしっかりした厚手の生地のものをチョイスすることです。

まとめ

ここまで20代向けのロゴスウェットを使ったファッションコーデを紹介してきました。

今回紹介したスタイルを見て、スウェットに対する印象が少しでも良くなればいいなと考えています。

今回の記事が、読んでいただいた方のファッションの参考になれば幸いです。