30代ファッション

【30代】ライダースジャケットを中心にした春のメンズファッションコーデ4選。

30代春のライダース着こなし記事アイキャッチ

「30代の男性がライダースジャケットを着こなす。」
難しいのでは?と思われたかもしれません。

20代は若さとやんちゃな雰囲気でいけそう、40代なら人生経験を積んだ渋みのようなものでワイルドに着こなせそうな気がします。
ですが、30代は中途半端ではなく一番テイストにとらわれず、ライダースジャケットを着こなせる年代ではないかと私は考えています。

今回はそんな30代のメンズに向けた、春のライダースジャケットコーディネートを紹介していきます。

初心者は衿付きのライダースにシャツをあわせて、普段の着こなしの延長が安心です。

出典元:Pinterest

最初に紹介するのは、ライダース初心者向けのコーディネートです。

ライダースは大きく分けると、シングルとダブルの2種類あります。
違いについてはまたの機会に紹介しますが、初心者が選ぶべきは前中心でファスナー明きのシングルタイプ一択です。
そして付け加えるとしたら、「衿付き」であることもライダース選びのポイントに加えてください。

理由は簡単で、ハードな印象を減らせるからです。

初心者が合わせるべきアイテムは白シャツと濃紺のジーンズです。
画像のように、細身のジーンズをロールアップしてローファーと合わせれば、街で着るカジュアルファッションとしてなんの違和感もなくライダースジャケットが溶け込みます。

スウェットパンツにTシャツでも、ライダースを合わせればだらしなく見えないので、実は便利なアウターです。

ライダース+スリムジョガーのコーデ出典元:Pinterest

次に紹介するのは、スウェットパンツ+Tシャツと合わせたスポーティースタイルです。

一見だらしなく見えてしまいそうなスウェットパンツ+Tシャツの組み合わせ。
ここにGジャンやパーカーをあわせてしまうと、20代の若い着こなしになります。

30代男性がそういった着こなしをあえてするのもいいのですが、ファッションに慣れていないとだらしなく見えてしまいがちです。
ライダースジャケットであれば、革の素材感や細身のシルエットと相まって上半身が引き締まった印象を与えてくれます。

このスタイルに挑戦する上で注意したいのはボトムのシルエット
ゆったりしたルーズなシルエットのボトムは避けてください。田舎のヤンキーがバイクに乗ってきたような雰囲気になってしまいます。

細身のダブルライダースは、必ず前を開けた着こなしで。チェックシャツや小物を使った色の変化が必須です!

出典元;Pinterest

ここから紹介するのは、ダブルのライダースジャケットを使ったコーディネートです。
まずは取り入れやすいスタイルから紹介します。

ダブルのライダースを普段着で取り入れる時に絶対忘れないでほしいのが、前を開けて着ること。

前を閉めた途端にバイク乗りになります。
少年漫画「クローズ」や「WORST」に登場した、「武装戦線」が好きなおじさんになってっしまいます。
どんなに寒くても、普段着として使用する時は絶対に前を開けて着てください。

ライダースジャケットを着る上で基本としてほしいのは、ボトムのシルエットを細身にすること。
スキニーは上級者向けなので、ゆとりのあるスリムシルエットが最適です。

画像のスタイルのように、黒ライダースに黒のスリムパンツ+黒ブーツでコーディネートにまとまりを作るのがオススメの着こなしです。
更に画像では手に持っていますが、小物に色があるものを使ったり、中にTシャツだけでなくチェックシャツで柄を使って、変化を持たせても面白いです。

白・グレー・黒のモノトーンで全身の色をまとめるのは良いのですが、チェック柄を少し見せるなどの遊び心をもたせられるのが、ファッション中級者です。

上級者向け、ゆったりシルエットのライダースにスキニーパンツの組み合わせ。色の統一感がカギです!

出典元;Pinterest

最後に紹介するのは、上級者向けのダブルライダースの着こなしです。
ゆったりしたシルエットのライダースに丈の長いTシャツ、そしてスキニーパンツとハットを組み合わせた難しいコーディネートです。

そのまま全身取り入れてしまうと大事故になる可能性が高いので、参考になる点を絞って取り入れましょう。
ポイントは全身洋服から小物に至るまで、黒1色に統一していること。
ここまでシルエットとアイテムで遊んでいる以上、色で変化を入れてしまうとゴチャゴチャした印象になってしまいます。

もしこのスタイルをそのままでも着こなせるという自身をお持ちの上級者であればそのまま取り入れてください。

まとめ

ここまで30代メンズに着こなしてほしいライダースジャケットのコーディネートを紹介してきました。

これからライダースジャケットを着こなしたという人は、ハードルが低いシングルタイプのライダースから入ることが鉄則です。
ダブルタイプはシングルに慣れてからでも遅くありません。

細身のライダースを着るなら、だらしない体より引き締まった体の方が絶対に似合うので、体型改善の目標としてもライダースジャケットをファッションに取り入れてみてもいいと思います。

今回の記事が、読んでいただいた方のファッションの参考になれば幸いです。