ファッション入門

【ファッション入門】カジュアルシャツを選ぶ時に知っておくと損しない3大ポイントを紹介!

カジュアルシャツ選びポイント記事アイキャッチ

カジュアルシャツと、スーツ用のビジネスシャツに明確な定義の違いはありません。
選ぶときの絶対的なルールも存在しないのですが、カジュアルシャツとして押さえておくべきポイントがあります。
この3つのポイントを押さえておけば、これからカジュアルシャツを選ぶ時に失敗することはないでしょう。

カジュアルシャツ選びのポイント

1.着丈の長さ → 短め!
2.素材 → シワが”気にならない”もの!
3.袖の長さ → 半袖もしくは長袖に限定!

カジュアルシャツの丈は短めが基本!

裾を表に出す着こなしが基本。シャツの丈が短いと脚が長く見せられる。

カジュアルシャツはビジネスシャツと異なり、シャツの裾を表に出す(パンツのウエストに入れない)着こなしが基本となります。

カジュアルシャツの丈は短い方が良いです。
こちらの参考画像でその利点を見てみましょう。

柄カーディガン+白シャツコーデ出典元:wear

トップスの丈が短いと、錯覚で脚を長く見せることができます。

ただし短すぎるのもよくありません。

腰骨から5cm程度下の位置にシャツの裾が来る程度の長さがちょうど良い着丈です。

丈の長いカジュアルシャツは着こなしが難しい。中級者以上向けアイテム。

丈が長いシャツを入門者におすすめできない理由があります。

こちらの参考画像を見てください。

白シャツにスウェットパンツコーデ出典元:Pinterest

丈が長いシャツはビジネスシャツのように見えるので、仕事用のシャツを休日も着ているのではないか(手持ちの服が少ない、ファッションに疎い)と思われる可能性があります。
参考画像でも、スタイルの良いモデルが着こなしているから良く見えますが、普通の人ではオシャレに見えないスタイルです。

あえて長めのシャツを羽織りとして着るスタイルもありますが、流行にも左右されるため中級者以上向けの着こなしです。

カジュアルシャツの素材(生地)は”シワが気にならない”が基本!

絶対にシワができない素材はない。シワが”気にならない”程度でOK。

次のポイントは素材。シワが気にならない素材(生地)を選ぶことが大事です。

洗濯した後にシワにならないシャツはありません。

平日も休日も忙しく生活している人は、洗濯した後のアイロンがけが億劫でしょう。

アイロンを持っていないメンズもいると思います。
着用するたびにクリーニングに出すのはお、金が非常にかかります。

費用をかけず、アイロンがけもしなくても気にならない生地とはどういったものがあるのか次項で紹介します。

綿、もしくは麻がお手入れも楽で見た目もカジュアル感が強い。

お手入れが楽なシャツの素材は、綿もしくは麻素材がおすすめです。

きれいめカジュアルでジャケットと合わせてレストランに行くというケースは別として、普段着使いでは多少のシワを気にすることなく着ることができます。

麻は春夏が中心になる素材ですが、綿は1年中通して着用しても違和感がありません。

最近は綿とポリエステルの混紡素材* で、形態安定加工(シワになりにくい加工)を施している素材がカジュアルシャツで使われるケースも増えてきました。
商品の売りとして販売員が説明してくれたり、商品についているタグに書いていることが多いので、購入前に確認することをオススメします。

*混紡素材・・・2種類以上の糸を組み合わせて作られた生地のこと

カジュアルシャツの袖の長さは”半袖(5分袖)”もしくは”長袖(十分袖)”が基本!

夏は半袖、もしくは長袖をロールアップして着用する。他の季節は長袖一択です。

最後のポイントは袖の長さです。
基本は長袖、夏のみ半袖もOKだと考えてください。

気温が高い日は、長袖をそのまま着ていると非常に暑苦しく見えてしまいます。
そこでオススメなのが、「ロールアップ」という、袖をまくって着るスタイルです。

白シャツ+スキニージーンズのコーデ出典元:wear

中途半端な長さの袖は、着こなし力が求められるのでファッション入門者には不向きです。

ファッション雑誌やお店では、7分袖などの中途半端な長さのシャツが多く販売されています。

ファッション入門者には、なんとなくオシャレに見えそうなこういったカジュアルシャツが魅力的に見えるでしょう。
しかし、半袖もしくは長袖以外の袖の長さは厳禁だと考えてください。

その理由は2つあります。
1.幼く見える。
2.流行から外れると翌年ダサく見られる。長く愛用することができない。

半袖と長袖は、流行に関係なく定番として着られるという大きな強みがあります。

どうしても7分袖が良いと思う場合は、長袖シャツの袖をまくって着用するスタイルのほうが大人っぽく、またカッコよく見えます。

あとがき

ここまでカジュアルシャツの選び方ポイントと3つに分けて紹介してきました。
おさらいの意味を込めて、ここで再度ポイントをお伝えします。

カジュアルシャツを選びのポイント

1.着丈の長さ → 短め!
2.素材 → シワが”気にならない”もの!
3.袖の長さ → 半袖もしくは長袖に限定!

中途半端な袖の長さを避ける理由

1.幼く見える。
2.流行から外れると翌年ダサく見られる。

今回の記事が、読んでいただいた方のファッションの参考になれば幸いです。