20代ファッション

【20代】マウンテンパーカーを中心にした、春のメンズファッションコーデ4選。

マウンテンパーカーというアウターがあります。

本来はその名のとおり、登山者に向けた高機能アウターを指します。
雨を弾いてくれたり、汗をかいてもすぐに発散して体温を下げないようにしてくれるのが、主な機能です。

そんなマウンテンパーカーも、現在はオシャレアウターとしてカジュアルファッションに取り入れられています。
有名なアウトドアメーカーが生産した本格的な登山用や、アパレルブランドがデザインのみを取り入れたものまで多種多様です。

今回は20代メンズに向けた、マウンテンパーカーを中心にした春のコーディネートを紹介していきます。

初心者は見た目のデザインから!マウンテンパーカー風のアウターコーデ

出典元:wear

最初に紹介するのは、マウンテンパーカー初心者向けのコーディネートです。

この画像のスタイリングのアウターは一見マウンテンパーカーですが、素材はカジュアルなデニム素材を使用しています。
ポケットやフードなど、外見のデザインにおいてマウンテンパーカーの要素を取り入れたアウターです。

マウンテンパーカーはもともと登山用の服として開発されているものなので、ファッション初心者がそのまま着てしまうと、本当にこれから登山に行く人にしか見えなくなります。
そこで、最初にこの形でのコーディネートに慣れるために普段着で見慣れたデニム素材のものをチョイスしました。

ボトムは鉄板の黒スリムパンツで、よりストリート感を演出しています。

大学生の方は、教科書等の多い荷物を入れるためにリュックを使うことが多いと思います。
マウンテンパーカーとリュックの相性は非常にいいので、通学ファッションとしてもおすすめです。

街着としてのマウンパコーデの定番はシャツ+綿パン!

出典元:Pinterest

次に紹介するのは、本格的なマウンテンパーカーを取り入れた着こなしの基本スタイルです。

組み合わせているのは、綿シャツ+綿パンツ。
Tシャツやスウェットパンツをあわせてしまうと、スポーティー感が出すぎてしまう+だらしない印象を与えかねないため、シャツできっちり感を演出しています。

このスタイルのポイントは色にあります。
トップスはブルーのアウターに対して、うすいブルーのシャツで同系色にまとめ、ボトムの色は何にでも合わせやすいベージュにすれば初心者でも安心してコーディネートすることが可能です。

トップスとボトムの色には相性が存在しますが、ベージュのボトムであれば基本的にトップスにどんな色を持ってきてもおかしなことにはなりません。

ファッション中級者からは鮮やかな色のマウンテンパーカー1点豪華主義で!

出典元:Pinterest

次に紹介するのはファッション中級者向けのスタイルです。

このスタイルのポイントは、1点豪華主義。
派手な色のマウンテンパーカーを主役として、その他のアイテムは極力ネイビーや黒などの落ち着いた色のアイテムをあわせます。

春先のまだ朝晩冷え込む時期は、画像のコーディネートのようにニット帽を合わせるとおしゃれ感が増します。
合わせるボトムは、色落ちをあまりしていない(ワンウォッシュ程度)のジーンズや綿パンツ。
Dickiesの生地が固くしっかりしていて、ゆったりしたシルエットのチノパンとの相性が抜群にいいです。

靴はスニーカーがおすすめですが、ファッションになれないうちは黒や白等の無彩色のものを選ぶことをオススメします。
コンバースのジャックパーセルなどはアウターの色やシルエットにかかわらずコーディネートを崩さないスニーカーとしてイチオシです。

CONVERSE「ジャックパーセル」

鮮やかな赤のマウンテンパーカーをメインに、明るい色でまとめたコーデは上級者向け。

出典元:Pinterest

最後に紹介するのは、一番春らしく鮮やかで全体が明るいスタイルです。
私はこのスタイルは上級者向けと位置づけました。

明るい色の組み合わせは、おしゃれがダサいかが一発で分かるためです。
画像のコーディネートを参考に考えていきましょう。

コーディネートを考えるときに意識しておく順序とポイント

服に使用する色は3色。赤のアウター、白のインナー、淡いカーキ色のボトム。
アウターを基準にコーディネートを組んでいくのであれば、全て着用したときに見える面積から考えて、アウターに合うボトムのチョイスを優先します。
細身でやや裾に向かってテーパードシルエット、そして足首が見える丈。
マウンテンパーカーと相性の良い、春ボトムとして最高のアイテムだと思います。

アウターとボトムが決まったら次にインナーをチョイスします。
白の無地Tシャツだと平面的で味気ないコーディネートになってしまうので、ボーダーTシャツはいいチョイスだと思います。

インナーを選ぶ時は、アウターを脱いだ状況も想定しておきましょう。

まとめ

ここまで20代メンズに向けた、マウンテンパーカーを使ったコーディネートを紹介してきました。

個人的には、アウトドアメーカーが販売している高機能なものをタウンユースとしてファッションに取り入れルスタイルがカッコいいと思います。
アパレルブランドが企画したものは、見た目のデザインだけがマウンテンパーカーの様相で、どうしても機能性の面で劣ってしまうからです。

今回の記事が、読んでいただいた方のファッションの参考になれば幸いです。