30代ファッション

【30代】パーカーを中心にした春のメンズファッションコーデ

「”カジュアルなはおりもの”でまず思い浮かべるのは?」

こう聞かれて、多くの人が「パーカー」と答えるでしょう。

おそらく20代〜30代の男性の半数以上が1枚は持っているであろうパーカー。

今回は30代向けのパーカーをメインにした、春のコーディネートを紹介していきます。

パーカーの着こなし初心者向け!白シャツと合わせて清潔感出す。

出典元:wear

30代のカーディガンコーデ記事でも初心者向けとして紹介したスタイルを、パーカーでも初心者向けの基本コーデと最初に紹介します。

「杢グレーのパーカー+白シャツ+濃紺の綿パン+白スニーカー」という、無難といえば無難なコーディネートです。

無難ですが、王道。お持ちの服を組み合わせて、このコーディネートが組めなければ今すぐ記事を読むのを止めてショッピングに出かけてほしいくらい基本です。

ここでポイントなのはシルエット。
30代になり全体的に肉付きがよくなってしまうと、パーカーはゆったりしたものを選びがちです。
このコーディネートを成功させるためには、あまりゆったりしていないパーカーを選びましょう。

この画像のコーディネートにはもう1つポイントがあります。

それは靴の色。トップスの明るい色と合わせて、春らしい軽い雰囲気を作っています。

中級者向け。かぶりタイプのパーカーは、色と全身のシルエットにこだわれば幼くならない!

出典元:ナノ・ユニバース

次に紹介するのは、前がファスナーで開閉できないタイプ(プルオーバータイプ)のパーカーのコーディネートです。

画像はモデルがかっこよすぎます。
ここまでカッコいいと何を着てもサマになりますが、一般人はそうは行きません。

このコーディネートを取り入れる上での注意点は、色とサイズ感です。

真っ白のパーカー派手な色のパーカーは、服だけが幼く見えてしまうので30代になり、大人の雰囲気を出すには向いていません。

基本の色は杢グレー・ネイビー・ブラックですが、あえて淡い色も大人のパーカースタイルにはおすすめです。
画像のコーディネートは薄いベージュ色ですが、オシャレに自身がある人は、淡い茶とピンクが混ざったようなピンク色あたりが茶目っ気があっておすすめです。

上級者向け!全身明るい色&スキニーボトムとの組み合わせ

出典元:Pinterest

最後に紹介するスタイルは、ファッション上級者に挑戦してほしいスタイルです。

非常にピッタリしたスキニーパンツに、体に密着するかのようなピタピタのパーカー。

細身の人以外にはオススメしたくないですが、サイズ感を間違えなければ非常にオシャレな雰囲気を出せるので、スキニーパンツから挑戦しても良いと思います。

まとめ

ここまで30代メンズ向けのパーカーを中心にしたコーディネートを紹介してきました。

今回の記事が読んでいただいた方のファッションの参考になれば幸いです。