ファッション入門

【2019年春】大人のメンズファッション基本アイテムとは。

2019春基本アイテムアイキャッチ

勉強もスポーツも、基本あっての応用です。

これはファッションにおいても例外ではないと考えています。

そして他の分野と同様に、基本だけで困らないようになります。

応用は上級者向け。

ファッションにはリアルに着用する服や雑貨のアイテムが必要です。

今回は春のメンズファッションに欠かせない4つの基本アイテムを紹介したいと思います。

大人の春ファッション基本アイテム

1.白のボタンダウンシャツ
2.テーラードジャケット
3.丸衿ポケット付き無地Tシャツ
4.黒のスリムパンツ

どれも1着持っていることで、コーディネートの幅が広がることは間違いありません。

白のボタンダウンシャツは、1年コーデで活躍してくれる。

まずはトップスの基本アイテムから紹介します。

白ボタンダウンシャツコーデ例メンズファッション基本アイテムの白ボタンダウンシャツ参考例

季節を問わず着られる白シャツは鉄板のアイテムです。
前を開けてはおる形にしても良し、前を閉じてきれいめな着こなしにしても良し。
自由な着こなしができます。

白シャツが優れている点はもう一つあります。
合わせるアイテムを選びません。

デニムでもスラックスでもなんでもこい。
万能アイテムと言って良いでしょう。

綿またはポリエステルのテーラードジャケットは欠かせない。

春アウターを紹介した記事でも登場していましたが、テーラードジャケットも欠かせないアイテムです。

テーラードジャケット+ブルーデニム+白シャツメンズファッション春アウターの定番であるテーラードジャケットのコーデ例

春ということを意識して、ウール素材ではなく綿やポリエステル等の軽い素材が良いでしょう。

少し肌寒い時は白シャツを中に着て、暖かくなってきたらTシャツをあわせる。

きれいなレストランで食事する時にも使える大事なアイテムです。

アウターはコーディネートの主役になる事が多いので、なるべく自分の体に合ったサイズのものを選ぶことが必須となります。

丸衿のポケット付き無地Tシャツでクールに。

4月、早ければ3月から暖かくなってきます。

無地Tシャツ参考画像メンズファッション基本アイテムの無地Tシャツ例

昼間の野外では、日差しを浴びて暑く感じることがあるかもしれません。
アウターを脱いで1枚になることがあるとき、インナーが重要になります。

いい大人がキャラクターや英語がたくさん描かれたTシャツを着ていると、中学生ファッションのように見えてしまいます。

キャラクターが悪いわけではありません。
着こなしが難しいので、ファッション初心者にはおすすめできないというだけです。

無地のTシャツであれば、ブランドを気にすることなく堂々と1枚で外を歩けます。

ただし、長く着用し過ぎて首周りがダルダルの状態のTシャツは厳禁。
ラッパーのように全体のさいずがダボダボなものも絶対に着てはいけません。

なんのポイントも無い無地Tシャツだと物足りないという方は、胸ポケット付きを選んでください。

素材はしっかりした中肉または厚手の綿が良いでしょう。

黒のスリムパンツで綺麗めもカジュアルもOK。

ボトムも種類はたくさん存在します。
私が基本の1点として推すのは、黒のスリムパンツです。

ジャケット+黒スリムパンツ+ダークシャツのモノトーンコーデメンズファッションコーデの黒スリムパンツ例

ジーンズでもチノパンでもいいのですが、カーゴパンツのように脇に大きなポケットが着いているものは避けてください。
非常にカジュアル感が強くなってしまいます。

スキニーパンツを推す方もいるのですが、似合うかどうかが足の長さや太さに大きく左右されてしまうので、初心者はスリムパンツから入ってほしいです。

太ももから下に若干余裕があるもの、お腹のボタンを止めて2〜3本が無理なく入るサイズがちょうどいいサイズです。

まとめ

今回紹介した4つのアイテム、いかがでしょうか?

大人の春ファッション基本アイテム

1.白のボタンダウンシャツ
2.テーラードジャケット
3.丸衿ポケット付き無地Tシャツ
4.黒のスリムパンツ

今回の記事が皆様の装いの手助けになることを願っています。