20代ファッション

【20代】Gジャン(デニムジャケット)を中心にした春のメンズファッションコーデ

休日くらい、アメカジに代表されるような、ラフな格好がしたいと思いますよね。

春はお花見やBBQなど、野外で遊ぶ機会も多いはず。
そんなときには、軽く羽織れてちょっとくらい雑に扱っても問題ないGジャン(デニムジャケット)が重宝します。

今回は、Gジャン(デニムジャケット)を中心にした、20代のメンズファッションスタイルを紹介していきます。

Gジャン初心者はまずここから!白VネックT+黒スリムパンツとの組み合わせ

出典元:Pinterest

最初に紹介するのは、もちろん初心者向けの入門スタイルです。

白のVネックTシャツと黒のスリムパンツを組み合わせれば、まず間違いないと言っても過言ではありません。
Gジャンの色は少し色落ちしたものが、若さも感じられて良いです。

1点だけ注意してほしいのは、Gジャンは細身で丈が短いものを選ぶこと。
ピチピチは論外ですが、オーバーサイズのGジャンはファッション初心者には難しいと思ってください。

オーバーサイズのGジャンとスリムパンツを組み合わせたスタイル

出典元:wear

次に紹介するのは、中性的な雰囲気を持つ男性に特におすすめのスタイルです。
オーバーサイズのGジャンにスリムシルエットのボトムを合わせたYシルエットのコーディネートです。

ポイントはアウターのサイズ感とボトムのサイズ感の対比。
ボトムまでゆったりしたシルエットだと、冴えないオタクに見えてしまうので要注意です。
体の線が細い人もあえてゆったりしたアウターで体のシルエットが出ないようにしたほうが良いでしょう。

彼女とシェアして着回したりもおすすめです。

色落ちしたGジャンと「白ボトム+白Tシャツ」の爽やかスタイル

出典元:wear

暖かくなってきたら、明るい色が着たくなりますよね。
このスタイルのように、Gジャンと白ボトムの相性はすごく良いです。

中に着たTシャツとボトム、帽子とバッグまで白系でにすることで、全身に統一感が感じられます。
ポイントは、靴に差し色を持ってくること。このスタイルで靴まで白だとやりすぎだし面白みがありません。

一つ注意してほしいのは、このコーディネートは適度に日焼けした肌の色の人におすすめしたいスタイルです。

色白の人が真似をすると真っ白でもやしみたいに見えてしま羽化もしれないので、注意が必要です。

上級者向け!上下デニムコーデはサイズ感が超重要!

出典元:Pinterest

最後に紹介するのは上級者向けのALLデニムコーデ。

上下デニムのコーディネートは、ファッション初心者には絶対に避けてほしい組み合わせです。
私も18歳くらいの時に、中途半端にゆったりしたGジャンとジーンズを一緒に着用して、友人たちから失笑を得ました。

われこそはファッション上級者だという自信がない限りおすすめはできないのですが、画像のように上手くコーディネートできると非常にカッコいいです。

ポイントはサイズ感です。
上下ともにスリムシルエットというのは必要条件ですが、スキニーシルエットは厳禁です。

デニムの色も上下で極力合わせましょう。
画像のスタイルのように、ダメージ加工のジーンズ(ワンポイント程度)も変化をつけられて良いと思います。

Gジャンの中には、パーカーもしくは濃色のVネックTシャツがおすすめです。

まとめ

ここまで初心者〜上級者まで、幅広いGジャンコーディネートを紹介してきました。いかがだったでしょうか。

Gジャンは古着屋で比較的安く手に入れることができる上、サイズ感さえ気をつければ流行にあまり左右されることな着続けることができます。
是非ワードローブの一つに加えてみてください。

今回の記事が、読んでいただいた方のファッションの参考になれば幸いです。